「今」じゃないと作れない思い出がある...
お金がないという理由であきらめない!

友達と「海外旅行に行こう!」なんて盛り上がったんですよね(*^_^*)

その時は私も一緒になって盛り上がっていたんです。

でも、帰り道に冷静になって考えてみたら、「お金がない...」ってことに気づいてしまい・・・(´□`。)

でも、雑誌で写真とか見ていたら、すっごい綺麗で、「本当にここに行きたい!自分の目でこの景色を見てみたい!」って思ったんです。

最初は親にお金を貸してもらおうかと思ったのですが、普段からあまり連絡していないのに、久しぶりに連絡したと思ったら、お金の催促ってちょっとイヤだな・・・と。

あと、親に余計な心配かけたくないし・・・ (._.)

で、考えた末、15万円ほどカードローンで借りることにしたんです。

計算したら、15万円借りても30日後に返済したら利息はたったの2,194円なんですよね。

たった2000円ちょっとの利息を払うのをケチって、今しか作れない思い出を諦めるなんてバカらしいですからね。

30日後なら、給料日あとなのでラクラク返済できますし(^_^)

海外旅行にはある程度の現金(旅行先の通貨)も必要

ちょっと余裕を持てるくらいの現地通貨を持っていこう!

海外旅行に行くのに絶対に必要になるのは「パスポート」「クレジットカード」「現金」です。

先進国は当然、新興国でも今の時代、クレジットカードはほとんどの場所で使えます。

中には、「旅行先ではクレジットカードしか使わない」と言って、現金は最低限しか持って行かない人もいるくらいです。

でも、現地の通貨がないと困る場面も実はけっこう多いんです。

たとえば、タクシー。日本ではタクシーはクレジットカードが普通に使えますが、アジアではタクシーでクレジットカードが使えないことも多いです。

そもそも、日本のようにタクシー料金が高くありません。たとえば、タイなんかは、30分くらい乗っても500円くらいだったり。

だから、みんな現金(現地の通貨)で払うのが一般的なんです。

あとは、海外旅行に行ったら、その地ならではのものを食べたいですよね。たとえば、現地人が実際に食べている屋台とか。

屋台では当然ですがクレジットカード払いはできません。現金払いのみです。

現金を持っていないという理由で、現地の屋台で美味しいものを食べられないなんて勿体無いですよね。

だから、それなりの額の現金を持って行った方がいいです。

たとえば、日本と比較すると物価が3分の1ほどのアジア圏なら、「1日 x 1万円 x 滞在日数」でおつりがきます。

タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インドネシアあたりだったら、「1日 x 5000円 x 滞在日数」でも、贅沢しなければおつりがきます。

海外旅行といっても、飛行機代やホテル代はクレジットカードで払えばOKです。

でも、現地での移動代や食事代は現金払いが一般的です。(クレジットカードが利用できるレストランは除く)

そもそも、海外旅行って不安も多いですよね。だから、ちょっと余裕を持てるくらいの現金(現地通貨)を持って行った方がいいと思います。

ただ、持って行き過ぎも良くないです。紛失や盗難の心配が増えますからね。

「お金がない・・・」って人はカードローンで必要な額だけ借りて、帰国後に返済すればOKです。

少額の利息をケチって、楽しい海外旅行を諦めるなんてバカらしいですからねっ!

人生一度きりですから、楽しむ時は思い切って楽しみたいです(^_^)

絶対にあとで「あの時、お金を借りてでも旅行に行ってよかった!」って思いますからねっ。

急いでいる人にオススメのカードローン

急いでお金を用意したい人にオススメ!

私は出発までの日程に余裕がなかったので、審査と融資までのスピードが早いと評判のプロミスで15万円を借りることにしました。

昔は消費者金融などと呼ばれていましたが、今は銀行グループに入っているところがほとんどなので、安心感がありますね(^_^)

あと、プロミスの場合、初めての人なら30日無利息だったのも決め手でしたね。

なので、実際よりも利息はだいぶ減ると思われます。

アコムも30日無利息サービスがあったのでどっちにするか迷ったのですが、なんとなくプロミスに決めてしまいました。

利息の計算方法はすごく簡単です!

利息額 = 借りた金額 x 金利 ÷ 365日 x 借りた日数

上に数式に当てはめるだけです。私の場合なら次のようになります。

150000(円) x 0.178(金利) ÷ 365(日) x 30(日) = 2194.5205...

小数点以下は切り捨てになるので、30日後に全額返済すれば利息は2,194円ですね。

ただ、30日間無利息サービスがあるので、実際はもっと低くなると思います。

あと、30日後に全額返済する必要はなく、毎月一定額を分割で返済することももちろんできますよ!

たとえば、毎月1万円だけ返済するとか。ただ、「借りた日数」が増えることになるので、そのぶん利息額も増えてしまうので、なるべく早めに返済した方がお得ですねっ!

ここで紹介するカードローン会社はどこも審査と融資までのスピードが早いと評判です。

私の場合、Webから申し込んで翌日に銀行口座に振り込んでもらいました。

午前中にWebから申しこめば、その日のうちに振り込んでもらうことも可能なようなので、お金が無いけど急いでいる人にオススメのカードローン会社と言えますね(^_^)

急いでいる人向け!即日融資可能なカードローン
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ
Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
アコム
アコム
3.0%〜18.0%
800万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ
初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。
いつでも返済できて、利息は利用日数分だけ。
モビット
3.0%〜18.0%
800万円
三井住友銀行グループ
10秒簡易審査。即日融資も可能。(※当日融資には14:50までの振込手続完了が必要です。)
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

低金利にこだわりたい人にオススメのカードローン

お金がないけど、それほど急いでいない。融資までのスピードよりも低金利にこだわりたいという人にオススメなのが銀行カードローンです。

銀行カードローンは上で紹介したカードローン会社よりも低金利ですが、そのぶん審査が厳しくなり、時間がかかります。

融資までに5日間くらい待てるなら、こちらで申込するといいと思います。

時間がある人向け!低金利な銀行カードローン
会社名 実質年率/
最高融資額
特徴
イオン銀行 »
3.8%〜13.8%
800万円
300万円までなら運転免許証や保険証といった本人確認書類のみで申込可能。
20〜65歳まで申込OK。
金利は融資額に応じて変動するので、借りる金額が多ければ多いほど低金利に。
ジャパンネット銀行 »
2.5%〜18.0%
1000万円
300万円まで収入証明書が原則不要。
融資最短60分、審査結果はメールでお知らせ。
20〜69歳まで申込OK。
金利は融資額に応じて変動するので、借りる金額が多ければ多いほど低金利に。

ただ、銀行カードローンは審査内容も厳しくなるので、審査に落ちる確率も上がるかもしれませんね。

低金利といっても、借りる金額が少額だとそれほど利息額は変わらなかったりします。

たとえば、15万円だと利息差はたったの987円です。

30日後に返済した場合の利息額比較
借りた金額 金利 利息 差額
10万円 10% 821円 658円
18% 1479円
15万円 10% 1232円 987円
18% 2219円
30万円 10% 2465円 1973円
18% 4438円
50万円 10% 4109円 3288円
18% 7397円

海外旅行に行きたいけどお金がないから行けない・・・と諦めている人は、カードローンでお金で借りて旅行資金を用意するという選択肢もあることを忘れないで下さいねっ!

大企業に勤めている人もこっそり利用している人は多いそうですよ。

楽しい旅行の思い出、一生に一度の思い出を「お金がない...」という理由で諦めるなんて、哀しいですよね・・・。


海外旅行の旅行資金を今日中に借りる »