クレジットカードの支払いが間に合わないのでローン会社でお金を借りて支払いました。

今月は色々あって金欠でクレジットカードの支払いが出来ない状況になってしまいました(;´Д`)

といっても、5万円だけ足りないんです・・・。カードの支払い額は約20万円です。

クレジットカードの支払いは延滞すると個人信用情報に傷が付き、今後あらたなカードが作れなかったり、将来住宅ローンが組めなくなるという話もよく耳にするので、最初はリボ払いをしようかと思いました。

ただ、リボ払いって金利が高いですし、20万円全額に対して金利がかかります。でも、私が足りないのは5万円だけなんです。

そこで5万円だけをローン会社で借りることにしました。その方が金利負担が少ないですから。

それに以前、ノートブック代金の24万円をリボ払いをしたことがあるんですが、返済し終わるまでにすごい月日がかかったんですよね。。2年以上かかりましたね(ノ△・。) リボ払いって残高がなかなか減らないんです。。一見、便利そうに見えますが、けっこうきついですよ。。( ゚Д゚)

リボ払いをするくらいなら、足りない分だけをローン会社で借りて、給料が出たらすぐに全額返済した方が利口だと思いますね!

ローン会社で足りない分を借りる方が得

お勧めの大手ローン会社

私は初めての人で30日間無利息期(※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象)があるプロミスで5万円を借りました。

クレジットカードの支払日は27日ですが、私のお給料日は5日です。つまり、約10日ほどだけ借りればいいだけです。

利息の計算方法は「借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数」なので、仮に10日間だけ実質年率18%で5万円を借りるとすると、利息はたったの246円です。(50000 × 0.18 ÷ 365 × 10 = 246.5753....)

たった246円をケチってクレジットカードの支払いを遅延・滞納してしまうなんてバカらしいですよね。

ここではお勧めの大手ローン会社を紹介しますね。なるべく審査に通るためにも、今まで借りたことがないローン会社で借りることをオススメします!

審査に通れば早ければ当日(14時が目安)、遅くても翌日には銀行口座にお金が振り込まれます。

ローン会社も昔はサラ金などと言われマイナスのイメージがありましたが、今のローン会社は銀行グループか上場企業の傘下になっているところがほとんどです。さらに、2010年6月に法制度も改正され上限金利が下がり、さらに安心してお金を借りることができる状況が整いましたね。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

会社名 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息。平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

クレジットカードの支払いを遅延・滞納するとどうなるのか?

クレジットカードの支払いを遅延・滞納するとどうなるの?

クレジットカードの支払いを遅延・滞納するとどうなってしまうのでしょうか?

カード会社によって多少の誤差はあるでしょうが、だいたい以下のような流れになります。

まず、支払い指定日に引き落としができないと、カード会社は手紙を送ってきます。いわゆる通知ですね。

「カード利用の支払い額が引き落としできませんでしたよ。」と通知すると共に、今後の対処策もそこに書いてあります。たとえば、「○月○日までに○○銀行に振り込んください。」とか「○月○日にもう一度引き落としが行われます。」とか。

その期限までに払わないと、今度はコールセンターから電話がかかってきます。

この電話を無視して出なかったり、さらに遅延・滞納を続けると、今度は督促の手紙がきます。そして、とうとうクレジットカードの利用が停止されます。

さらに、遅延・滞納を続け、3ヶ月ほど経過すると、今度はその情報が事故情報(ネガティブ情報)として信用情報機関に登録されます。

信用情報機関は「全国銀行個人信用情報センター」「CIC」「日本信用情報機構」の3つです。

世間的には事故情報(ネガティブ情報)が信用情報機関に登録されてしまうことを「ブラックリスト」と呼んだりしますが、実際にはブラックリストは存在せず、単に信用情報機関に事故情報(ネガティブ情報)が登録されるだけです。

そして、このネガティブ情報は5〜7年消えません。

信用情報機関はカード会社、ローン会社、信販会社、保証会社、自動車ディーラー、銀行、信用金庫などが見ることができるので、この5〜7年の期間は新たなカードが作れなかったり、ローン会社でお金を借りられなかったり、自動車ローンや住宅ローンが組めなかったりします。

それだけ、世間的な信用が失われたということです。

さらに、今まで分割払いしていた残高も「○月○日までに一括で支払ってください。」と請求されます。

そして、一括返済できないと裁判所に訴訟されることがあります。裁判はお金も労力もかかるので、カード会社も内実は避けたいとは思っているのですが、避けられない次のような事情があります。

それは、カード会社が利用者に貸し付けた金額(カード利用者が使った金額)は法的には「会社の資産」として課税対象になるからです。

返済してもらえないお金なのに、税金だけはきっちりもっていかれてしまうのです。カード会社はこれを避けるために裁判を起こします。なぜなら、裁判を起こすことで「償却処理・貸し倒れ」として計上でき、「会社の資産」から外すことができる、つまり課税対象にならなくすることができるからです。

以上が、クレジットカードの支払いを遅延・滞納した場合に予想される展開です。

今の世の中でクレジットカードが使えないとなるとかなり不便ですし、信用情報が汚れてしまうと将来的に困ることもあると思うので、だったらプロミスなどのローン会社でお金を借りて、カードの支払いを済まさせしまった方がいいですよね。先ほど計算したように、利息もたかがしれている額ですし(*^_^*)

支払い日までに時間があるなら即日払いバイトをしよう!

私の場合は給料日がすぐに来たのでよかったですが、中には退職中や転職中で無職の人もいるかもしれません。

無職だとローン会社でお金を借りることはできません。ローン会社は主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも毎月安定した収入がなければ融資してくれないからです。

ここでの「毎月安定した収入」とは稼ぐ額の大小ではありません。バイトやパートでもいいから、額の大小に関わらず、毎月一定の収入があるかどうかということです。

ですから、無職の人はローン会社でお金を借りることができないので、アルバイトをしましょう!

アルバイトで毎月数万円でも収入があれば、ローン会社で融資の申し込みができますので。

さらに、クレジットカードの支払日までに日にちがあるなら、即日払いのアルバイトを何日かすればまとまった金額が手に入ります。たとえば、日給8000円のアルバイトを5日連続ですれば4万円が手元に入ります。

人によっては、このアルバイト代だけでクレジットカードの支払いができる人もいるでしょう。

世の中にはアナタが知らないだけで、人手不足の仕事がたくさんあります。当日払いするから、今すぐにでも手伝って欲しい会社はたくさんあるのです。

私も金欠の時は、週末だけ即日払い払いのアルバイトをしている時がありますよ(*^_^*)

即日払いのアルバイトを探すなら、以下の2社がオススメですよ。登録だけでもしておけば、本当に困った時にスムーズにバイトを見つけることができますよ!